歴代カブコーナー

歴代のカブの投稿コーナーです。
ご自慢の1985年以前のカブの画像をメールで送って下さい!
例えば:OHV・初期OHC・CT50・90・海外仕様・赤カブ・記念モデル・MD・カモメ・カモメデラックスUなどなど
@お名前(ハンドルネーム可)Aお住まいB形式・排気量・年式(わかれば)Cコメント



@七虹のお父さんさん A長野県長野市 
Bスーパーカスタム C50DDU(1983年)
Cおかげさまで、ワンオーナーで32年目を迎えました。前後タイヤも新調し元気にカブ・トレッキングをしています。信州にも遅い春が訪れました。昨年、天皇皇后両陛下がご訪問された千曲市森のあんずの里は、今年も満開の見頃となりました。雪を頂いた飯綱山も春の到来を喜んでいるようです。信州へお出かけください!




@カブおやじ(ばやし)さん A大阪府八尾市 
BC65-A5000番台・排気量:両角62.9t・年式:1964年式・色:オリーブグリーンCワンオーナー車ですが不動エンジンでした。バルブ交換・シリンダーボーリング・OSピストン交換・バルブガイド穴をアルミ肉盛り修正にて修復。無事公道復帰しました。半世紀前の車両ですが、やっぱり仕事で酷使しますので、メンテナンス頑張ります。




@カブおやじ(ばやし)さん A大阪府八尾市
BC65-F・排気量 両角ネジ穴なし62.9t・年式 1966年式 C福岡の土蔵から46年ぶりに発掘された個体です。走行距離1490`。まだまだ新車同様です。仕事に酷使していますので、メンテナンス頑張ります。




@つっちゃんさん A奈良県橿原市 Bc100-G07※※※※ 1963年式(ピノキオテール)排気量 49cc(改)CエンジンはC105シリンダー+ピストン+スポーツカブ、アルミ シリンダーヘッドへ交換、熱対策は、オイルクーラー搭載。 オイル注入口ブリーザーはYパーツを見本にオリジナルワンオフこの車両は25年ほど前に父親が幼少のころ習っていた学校の先生が乗られていた車両で、譲っていただき、もともとは茶色だったのをライトグレーに塗装してしまい、今となっては後悔していますが、日帰りツーリング200kmの距離も問題なく走ってくれる非常に頼もしい存在です。最後にOHVサウンド最高!!これからも乗り続けまぁ〜す・・・




@sakiさん A益子町 BC100(1963年式)
C2012年5月6日の竜巻の影響でこの辺りはメチャメチャになりましたが、何とか復旧しのどかに田植えが出来ました!




@をゝゑさん A京都市右京区 Bハンターカブ国内仕様 JD01排気量 105c.c. C走行すでに36,000km。ヤレた外観とうらはらな、質実剛健なエンジンを持つ彼女。先日、近郊農家さんからお譲りいただきました。モノ作りニッポンのプライドを感じながら現在、通勤のアシとして毎日、楽しませてもらってます。21世紀の交通に適応できるよう、12V化など最低限のモディファイを加えました。自動巻き腕時計とおんなしな、アナログ機械的たたずまいは、魅力十分。毎日の「道具」として、私の手で彼女の「生」を全うさせてあげる覚悟です。・・・



@310さん A大分県 BC50(1979年) 
Cカモメカブまだまだこれから・・・



@たかさん A横浜市 BC70Zz:70cc:78年頃
C残り少ない純正パーツでコツコツ組み上げて、ピカピカにしたい!! 



@タローさん A登録は茨城県つくば市(今は埼玉戸田にすんでいます) B89CC 459系 Cおそらく76年 Dレアなセルダイナモ付です。暇さえあればレストアしまくっています!カーナビつけてどこまでも行っちゃいます!



@茶カブ君さん A宮崎県 BC100・49cc・1965年式
CC100好きな方情報交換しませんか??とにかく昔かしのカブは見て乗って愉しいですね。。



@JUDYさん Aベトナムホーチミン B.年式不明(店の人は’78年といってましたが根拠不明)C50。エンジンは70CC C色が。。。ばった色??



@.直噴さん A.埼玉県 B.C90-A 昭和43年頃
C.むかしのカブはスピードが出るが、今のカブは遅くて嫌い。カブは昔の物が良い。


@きくりんさん A仙台市 BC50エコノミー  1981年
Cなんちゃって行灯仕様。PC20 キャブトン。飽きないサウンド!


@網カブさん A茨城県常陸大宮市 BC50DX 49cc  昭和54年(1979年)? C親戚の納屋にほぼ新車の走行494kmで眠っていたものを、「大切にする」と約束し、無料で譲り受けました。  27年間放置されていたにもかかわらず、ガソリン入れてキック5発で始動しました。 サビも塗装のヤレもほとんど無く、コレクションホールのカブにも見劣りしないと信じています! ベトナムパーツもちょこちょこ付いてます。これからはサビ防止に力を注ぎたいと思います。


@JABO@佐世保さん A長崎県 BC102食糧庁カラー 1963年ぐらい  Cこの車両は4年前にオークションにてほぼ現在の状態で入手しました。最初はC100で検索していたのですがあまり状態のよくないのばかりで、そこでC102で検索したらこの車両が出品されていました。幸い出品者の方が割りと近所だったので入札前に現車確認できました。その頃はまだYオクも過熱してなく35000円で落札しました。落札後クラッチがダメだったので交換、セレン交換で公道復帰できました。車体はC102−Cですが前々オーナーがセル式E/Gの入手に困ったとの事でキック式つまりC100のエンジンになっていました。僕のところにきてからはC105(54cc)に換装、更にC65オーバーサイズピストンにて現在は約60cc化しています。マフラーはYマフラーのリプロ品です。最初自家塗装かと思っていましたが確かに車体は塗りなおしてありましたがプラパーツ(フェンダー、ライトケース等)を見ると材質自体がこのカラーでしたので色々と調べましたら当時の食糧庁に納入された物だとわかりました。あまり見かけないカラーだと思いますので投稿させていただきました。


@モロヘイヤさん A静岡県榛原郡 Bc50スーパーデラックス・50cc・1982年式  Cこの当時は初めての4速でも「カスタム」という表現は無かった。また、定地燃費150キロがうたい文句であったと思う。私は元来マルチのエンジンは、あまり好まず単発ばかりに乗ってきました。 トーハツのランペット・スポーツカブ・ホンダCS90・カワサキの115cc・スズキハスラー250・XL250S・MBX50等すべてがシングルです。バイクは絶対にシングルだっ!と思っている古いオヤジです。今は全て整理して二輪は赤カブのみです。 また、エコノミーとかミニ・省エネとかという言葉も非常に好きです。そういえば確か赤カブの4速のギアーを当時は、 「エコノミードライブ」と呼んでいたような気がします。デンソーのイリジウムに交換した時の始動性の良さには驚きました。オイル交換は500〜1000キロくらいでやっています。超ノーマルで22年経ちますがタイヤをFR1回交換したのみです。つくずく貧乏人向けの乗り物だなーと思っています。4サイクル50ccというと、「平らはまずまず坂道キビシー!!」ですね。 


@CycleTonyさん A山梨県 BC70パスポート1981(黄色 )1983(ブルーメタ) Cアメリカから帰ってきました。「アメリカンなカブ」です。細かな箇所が国内型とだいぶ違います。


@シミズさん A神奈川県 BCT90(アメリカ仕様)1972 CサブタンクブラケットはFRPで製作、ウインカーは、モンキーのです。その他CT110国内1981年、オージー1996年、モンキー1973年、ドリーム501998年、ホンダ車は5台です。


@たかひろ A京都市 BCT90(アメリカ仕様)1977 CCTが110となる前のモデル。このオレンジ色の他、黄・赤等があり、古いものは上のシミズさんのようにグレーとツートンカラーとなる。CT110のような力強さはないが、軽いエンジンフィールで高回転を楽しめる。一番の特徴は、リアステップがあるのと、リアキャリアにグラブバーついているところ。


あんどんカブ集れ!トップへ


トップへ