2016.11.12-13

C100 麻那姫湖青少年旅行村キャンプ



秋の紅葉キャンプツーリング!
今年は車にC100積んで高速道路でずどーんとワープ。




キャンプ場は麻那姫湖青少年旅行村!
福井県大野市にある。
早くキャンプ場に到着してC100で銭湯へ、、、
、、のつもりが、渋滞で時間がかかった。
直接銭湯へと。
今回のキャンプメンバーもすでに到着されていた。
東湯さん、ええ風呂でした。




キャンプ場に到着するころには、太陽は山に隠れた。
麻那姫湖青少年旅行村!
ステキなキャンプ場




17時過ぎぐらいには暗くなる。
夜が長~い。うれしい。
普段仕事してて気がついたら20時やもんな。

月がとてもキレイで。
14日はスーパームーン

次から次へと食べ物が出てくる。
自分のぶんが食べられなくなるやん。
ともにゃんさんの飯ごうで炊いたご飯が絶品!
甘いご飯、美味しかったです。

22時ぐらいにおやすみなさい。




 おはようございます!
昨夜は寒かった~。
氷点下でも大丈夫なシュラフやったけどな。
身体の代謝が落ちているんだろうかね?

テントサイトの紅葉が素晴らしい!
京都よりキレイやで(笑)



特にキレイだったのがこの木。
その前でC100と記念撮影!



JUNさんのリトルカブAD(アドベンチャー)
パニアケースがかっちょええ~


 
としさんのCT110
大型のアルミBOXで積載量UP


 

なあたさんのBMW1200GS
究極の旅バイクやね。

250ccのアドベンチャーモデルでないかな。

 
紅一点、ともにゃんさんのカワサキダエグ
え~っとC100の24倍の排気量1200cc
カワサキ臭がぷんぷんするのが良いですな。

あとは4輪組
ばたやんさん、ぜいろくさん、renさん、黒テンさん

みなさんお世話になりました!


  
 
カメムシがヒドイと昨夜から聞いていた。
夜は寒いから行動はしていない。
でも、トイレ行ったらカメムシいっぱいでわかった。

日が上がってくるとカメムシの活性が上がる!
ぜいろくさんのテントポールの入るスリーブのメッシュがぁぁぁ
カメムシの巣状態。さむっ。
みんなでカメムシを出す作業!
無事テントをたたむことができた。



車はキャンプ場に置いておいて。
C100で温見峠まで散歩へと。
良い天気で紅葉散歩日和!


 
国道157号線。
2車線の道はやがて1車線へ。
でも、国道(笑)どう見ても舗装林道。
酷道ってやつですね。


 
 
手つかずの自然の中の道。
いちいち美しいので写真撮ってたら進まない。
きっと、1㎞に1回は写真撮ってる(笑)

上り坂でC100のスピードが上がらないのもいい。
流れる風景もゆったり過ぎる。


 
 
 
1速でないと上らない峠道。
えっちらおっちらエンジンをいたわりながら上る。

もう少しで温見峠!


 
 
温見峠へ到着!
標高は1020メートル
京都にはない標高の峠。
峠は能郷白山の登山口

南に向いて展望が広がる。
岐阜方面に連なる山々。

C100良く頑張った!
キャンプ場へと戻る。


 
 
下りはエンジンに優しい(笑)
上りの半分の時間で距離が進む。
写真を撮ってないのもあるけど。

反対向けも良い景色!

 
 
C100の軽さが活きる!
自転車に近い感覚で走れる。
さっと駐めて、さっと写真撮って走り去る。

絵みたいな写真が撮れてた。
日本じゃないみたいやな。


 
 
写真をさっと撮るのは、てんとう虫がいっぱい寄ってくる。
ハート模様のてんとう虫は可愛らしい、、、
いやいや、大量やと寒いで~。
身体にもついてるもんな。


 
 
キャンプ場に戻り、C100を車に積み込む。
その間は、カメムシの襲撃にあった。
クロスカブの人がいて話する。
地元の方のようでカメムシは有名らしい。
それが嫌でキャンプしないって(笑)
最初は払除けてたけど、きりがないからあきらめた。
車の中にもけっこういるやろな~。

運転中に頭にとまるのはやめてほしかった(笑)
慌てて車停めた。

高速道路で福井~京都南まで一気帰り。。
渋滞無く4時間かからんかった。
早いな~高速道路。カブではありえない。
美味しいとこ取りの、トランポカブツーリング。
C100は軽くて積み込みも楽だしね。

家に帰って荷物下ろし。
いるはいるわカメムシさん(^^ゞ




トップへ